2択なのに儲けるのが難しいバイナリーオプション

2択という単純な事に過ぎないのに、どうして人はこれ程までに悩み苦しむのだろうかと思う。何の事を言っているのかというとバイナリーオプションである。噂ではかなりの人が損失を抱えているらしいが、本当なのだろうかという疑問が生じると共に、きっとそうなのだろうなという感じもしてしまう。

実際に経験したからこそ言えるのだが、本当に予想が外れてしまうのである。たかが2択、適当にやっても半分は当たるはずなのだが、これが不思議と逆になってしまうのだ。たまーに当たる事もあるが、外した回数の方が圧倒的に多いがためにトータルで利益を出せなくなってしまうのだ。

一種のマジックか、或いは催眠術にでも掛かってしまったかのように損をする方向に買いを入れる人が多い。だったらその逆を買えばいいのではと素人は思うはずだ。だが、どういう訳かは知らぬがそれをやったとたん、またまた反対方向へと動くのである。

となると攻略法はなんなのだろうか。私が思うに完全に運に身を委ねるという事ではないかと思う。つまりは予想してはならないのだ。予想をするから逆に行くのならば、そこから完全に離れる事が大切になる。コインの裏表でどちらを買うかを決める様にして、それ以外の情報を完全に遮断する様にしてはどうか。

これによっておそらくは勝率が50パーセント程度になると期待される。実際そうなるかどうかは、やってみた事が無いので分からないが、そもそもバイナリーオプションは2択しかないのだから、そうなるはずなのだ。

よくテレビゲーム内でのギャンブルで大儲けする事があるが、これは架空のお金であるが故に大胆なお金の掛け方ができるからなのだろうと思う。バイナリーオプションでも、この感覚でやれば大儲けできそうだなぁと思う事がある。だが、これが難しい。リアルのお金を失うプレッシャーは並大抵ではないのだ。まぁでもそれ位の感覚でいた方が結果的には儲かるだろう。所詮は2択なのだから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ