バイナリーオプションはやっぱり安全な国内がいいかも

バイナリーオプションを始めるにあたって初めに考えるのは国内の業者を選ぶか海外の業者を選ぶかと言う事でしょうか。このどちらを選ぶかはしばしばネットで論争が巻き起こっています。こういう争いを見ちゃうとせっかくバイナリーオプションに興味を持っても「なんかいろいろ怖そうだな・・・」ということで取引を躊躇しちゃいそうですよね。面倒なのは国内と海外はメリットデメリットが当然あるという事ですよね。どっちが良いとか悪いとかではなく結局選ぶのはユーザー自身。自分で選ぶしかないのです。この二つの争いを見るとやや海外業者が優勢に感じます。色々魅力はあります。まず何といっても取り引き方法。国内業者が取引時間が2時間であることに対して海外は数分数十秒。つまり数十秒後に相場の価値が上がるか下がるか見ればいいわけです。これは国内に比べて投資初心者でも始めやすいのではないのでしょうか。なんせ数十秒後です。海外の方が的中し易いですよね。ちなみに2013年まで国内業者も同じように短い時間の投資ができたのですが規制が入ってしまいました。残念です。あと海外業者のメリットはいろんなキャンペーンが利用できるところですかね。口座に入金すればボーナス金額が貰えるとか国内では考えられないことがあります。というわけでどう考えても海外業者の方がよさそうな気がします。しかしあえて私は国内業者を選びたいです。何故かというと安全性が違うからです。じつは海外業者、無許可で運営してるのが非常に多いのです。ちょっと怪しいところがあるんです。最近消費者センターに海外業者とのトラブルに関する相談がかなり増えてる模様なんです。相談内容は出金を断られたとか様々。なかにはユーザーが詳しくサービスを把握してない案件もあるようですがちょっと怖いですよね。勿論安心な優良海外業者もいます。しかし安全性を考えたら国内業者には勝てません。なんといっても金融庁の認可で運営してますから。信託保全でユーザーの資金も保護されてます。もし自分が心配症なら余計な心配がない国内業者を選択するのをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ