バイナリーオプションはお金の増減の幅が限られていて楽

バイナリーオプションは世界中に参加者がいるだけあってとても安心して取引できる金融商品ですし、投資家の資産が理不尽になくなっていくことを防ぐ働きを持っていると感じます。それを何より体験したのは、今思い出しただけでも人によっては背筋が凍るようなあの有名なスイスショックで、瞬間的にレートが飛ぶという為替取引の中でもかなり歴史的な出来事です。あのときはスイスの通貨ペア以外でもほぼすべてのレートが大きく動きましたが、そんなときでも私は状況を楽しんでチャートを見ることができたのです。そんな冷静さを保てた理由はもちろん、方向を当てるだけの取引というルールのおかげといえます。
為替の幅を予想する必要はないから、その幅の大きさによって損益が変わるという心配がないのがバイナリーオプションをやる一番のメリットでしょう。そもそも購入時点で終了ポイントの上から下までお金が動く範囲が決まっているので、事前に購入数の制御がしやすいことも強みです。それに加えてもう勝ち目がないとはっきりわかれば途中で撤退するのが容易なこともありがたいシステムと言えますし、これは普段から結構利用しています。為替について考えるのに必要なことはただ愚直に流れに従うことで、円安円高レベルの知識すら実はいらないかもしれません。純粋にどちらに動くかチャートを見るほうが私の体験では勝利数が多い気がします。
私のリアルの知り合いも何人かバイナリーオプションにハマっていて、集まったときには為替の話題ばかりになってしまうけれど、話の中心は使っているテクニカル分析のツールばかりになってしまうから私はわりと蚊帳の外という感じです。でも、成績を聞いてみると仲間内では私がいつもトップだから、テクニカルで頑張るだけじゃ必ずしも成果に結びつかないのかもしれません。そうしてお互い確認しあうたびにますますバイナリーオプションでやっていける自信がつくので、これからも余計な知識は覚えず動物的な本能で為替の値動きを追っていこうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ