バイナリーオプションは少額でも始められて夢のある投資

投資の世界は金持ちの道楽だというイメージが私にはあったから、銀行への預金額も常にわずかな私にとっては遠い世界のように感じていましたが、友達に教えてもらったバイナリーオプションを始めてからは投資への偏見がなくなって正反対の印象を持つようになりました。私をこれほどまでに夢中にさせた投資の魅力とは、ちょっとの資金だけでも取引に参加できるという庶民的な感じが結局のところ一番光るポイントだといえます。お昼のランチを我慢する程度の額でもできるという敷居の低さがある一方で、勝ったときに入ってくるお金はとても多くて計算上は複利でまわしていくとあっという間にお金持ちの仲間入りできるから、実際はそこまで上手く運用できないとわかっていても夢がある投資というところが好きなのです。
最初は10回くらい連続で全力勝負をするぞーと意気込んでやっていたものの、今は現実を知ったから複利で回すのは最大でも3連続までというふうに決めてバイナリーオプションをしています。そうして私にしては控えめな目標を設定して毎日取引をするようになったおかげか、一時期は元金を割り込んでいた資金もすっかり回復していて、ランチを我慢するどころか逆にちょっぴり贅沢ができるくらいにまで余裕資金が増えてきました。何事も大きな目標を目指すよりも、身の丈にあった近くて小さな目標をコツコツ達成していくことがいいのかもしれません。それに、勝率が急上昇したというのも取引にとても自信がついてきました。
近頃はチャートのパターンがなんとなく読めるようになってきて、為替がリアルタイムで動きたがっている方向が瞬時に判断できています。バイナリーオプションで勝つときは流れに沿った方向へと購入を決めた場合が圧倒的に多いし、投資のことを学ぶために一冊だけ購入した入門書にも為替はトレンドフォローが基本というような一文がありました。だから、私が取引をするときには絶対に為替の流れを感じ取れるときだけと心に決めてそれを守り続けています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ