バイナリーオプションは辞め時がとても難しい

宝くじを購入した時に支払った金額の内、購入者に還元される割合は5割程度なのだそうだ。これが高いのか低いのかは素人である私には判断しかねる。しかし、もっと効率良くお金を増やせる手段があるのならば、それを利用しない手は無い。普段から積極的に情報を取り入れている場合なら、比較的早くバイナリーオプションという言葉を目にする事だろう。だが、そうでなければいつまで経っても知らないままという状態になりかねない。自分なりに情報を収集する事を怠らない様にしたい所である。

こちらの場合は還元率という表現の仕方が適切ではないかも知れないが、あえてそれで示すと約9割という事になる。随分高いなぁと感じられた事だろう。それでも確実に儲かるという保証は無い。宝くじであれ何であれ、最終的には還元率がその人の得られる金額になる可能性が高いからだ。つまりバイナリーオプションを続けていると大抵の場合、最初の資金の0.9倍になってしまうはずなのだ。仮に100万円で始めたら、やがては90万円になってしまうだろう。

だが、ここには驚きのトリックが存在しているのだ。最終的にそうなる可能性が高いという事は、その前の段階であれば儲ける事が出来るという意味でもある。平均とは高くなったり低くなったりというのを繰り返して到達するものである。という事はある程度儲かった段階で身を引けば、それが丸ごと利益になる訳だ。

それは頭では理解している人が多いかと思うが、問題は辞め時なのである。これは人間にとって非常に難しい所であろう。100万円をなんとか150万円にまで増やしたとする。ここでやめるのが得策かと思うが、人はここまで来るともっと増やしたいと考えてしまう。結果として元金を下回ってしまうという結果になりやすいのだ。バイナリーオプションを始めるのは誰にでもできるが、いつ辞めるかは極めて難しい。今だ!と決断できる人なら、やってみる価値はあるだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ