バイナリーオプションをするなら海外業者で

バイナリーオプションで取引をする際には海外の業者がおすすめです。
何故、国内の業者がダメというわけではありませんが海外の業者の方が有利な点が沢山あります。

まず第一に口座開設のスピードが速いことが挙げられます。
国内の業者は申し込んでから実際に取引が行えるまで1週間から長いと2週間近くかかることもあります。
取引が早く開始できるということは、それだけ利益を得るチャンスが増えるということです。
しかし、これだけでは海外口座をわざわざ利用するメリットにはなりません。

なんと海外口座は入金方法にクレジットカードが利用できるのです。
クレジットカードの情報を入力するだけで簡単に入金して取引が開始できます。
口座開設と入金どちらも素早く行えるため今この文章を読んだ直後にバイナリーオプションでの取引を開始することすら可能なのです。
この素早さで取引のチャンスを逃しません。

そして海外業者を利用することで国内のバイナリーオプションの規制を受ける事がなくなります。
実はこれが一番大切な部分です。
国内ではギャンブル性が高いとの理由から様々な規制をされています。
取引の回数や短時間での予想ができない国内の業者に比べると、
海外の業者では60秒後の予想ができる等劇的に取引の幅が広がります。
とても予想がしやすく状況に合わせて柔軟な対応ができるため利益を得やすくなっています。

更に国内の業者でもキャッシュバックキャンペーン等を行っていますが、
海外の業者はそれ以上にキャンペーンに力をいれています。
口座を開設して入金するだけで大金が手に入る可能性すらあります。
当然それだけ利益を得るチャンスも増えます。
キャンペーンの内容によっては殆どキャンペーン分まるまるノーリスクで利益になることもありますから情報収集は欠かせません。

こんな良いことだれけの海外業者ですが、デメリットもあるので注意しましょう。
例えば利用している海外の業者が倒産してしまった場合に資金の回収ができない場合があります。
国内の業者であれば信託保全が義務化されているため倒産しても資金は確実に回収できます。
海外の業者は信託保全が義務化されていませんので、自分で信託保全されているかどうかを事前に調べて選ぶ必要があります。
この作業を怠ってしまうといくら利益をあげていても、倒産した時に全部水の泡となってしまいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ