BOはオシレーターを見ながら自信を持って購入

私がバイナリーオプションをやっているときには常に前向きな気持ちで取引することを心がけていて、たまに読みが外れて失敗してもへこまないで次に挑戦することが最終的には良い成績になり、月末に収支を計算すると勝ちトレードの数が上回っているからそのことがまた気負わずに取引できる原動力になるのです。
最初はチャートを見るということに慣れていなくて、取引業者の画面に表示される一本線だけを頼りにしていたら利益が安定しなかったけれど、他の為替取引でもよく使われているチャートツールをパソコンに導入してあれこれ試してみると、なんとなく一定のリズムというものがあると感じました。

でもずっと一本線を見て取引していた経験のせいで今更ローソク足を見るのは難しいと感じてしまい、チャートの設定でローソク足じゃなくて一本線のラインチャートを表示するようにして、それに加えて分析ツールで画面を見ながら取引しています。
バイナリーオプションはトレンドが発生している方向に意識を向けることが大切だから本来はそういった用途にふさわしいツールを表示するのが正しいのかもしれませんが、ラインチャートに移動平均線を重ねると色分けしてもどれが為替の値動きか見分けがつきにくくなってしまうため表示するのはオシレーターだけです。

オシレーターならチャート画面の一番下に表示するから混乱しないし、ダイバージェンスを見て為替の値動きの方向が変わる瞬間を把握できることもあって、バイナリーオプションの短期的な取引の短いトレンドに乗るのにはこれほどマッチするテクニカル指標はないと思います。
このやり方はずっと使ってきて数々の波乱の相場も乗り切ったという自信もあるから、一時の癖のある相場だけでなく長く成果を出しているという実績がある分、購入価格のタイミングを決めるときに一々悩まずチャートの分析通りにスパッと購入して結果を冷静に待てるメンタルを持てるようになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ