FXでの常套手段、スキャルピングとは一体。

FXで利益を得る取引スタイルはいくつか存在します。たとえば買った銘柄を長期間保有して資産運用する長期保有。のんびり屋の自分にはぴったしの取引スタイルと言えそうです。そして数日から一週間という短い時間様子をみるスイングトレード。そして一日で判断し決済するデイトレードがあります。デイトレードだけでも非常にせっかちな取引スタイルっていうイメージがありますね。そしてさらに一日で何回でもトレードをするのがスキャルピングになります。一日に数回なので一回の取引で得られる利益は些細なものでしかありませんがちりも積もれば山となるので非常に有効な手段と言えます。さて取引が一日に何回もできると聞いて何か思い浮かぶことはありあせんか?そうですバイナリーオプションです。つまりFXでスキャルピングを実践してた人はバイナリーオプションでも応用がきくわけです。どういうことか言いますとFXでスキャルピングで稼いでるということは値が上下するタイミングがわかってるということになります。ということはバイナリーオプションでも取引するタイミングがわかるかと思います。この場合国内業者ですと取引回数が一日に6回と限られてしまっているのでスキャリピングは出来ないです。海外業者は取引感覚が非常に短いのでスキャルピングに適しています。ところでスキャルピングといった取引スタイルはどういう人にむいているのでしょうか。単純にせっかちな人に向いてるってこと以外ではどういう人に向くのか。デイトレードは基本的には一日一回の取引なわけです。朝一でポジションをもったりすると日中ずっと気になって仕事に身が入らないという経験を持った人は意外と多いのではないでしょうか。下手したら仕事中についつい取引画面をみてしまったり・・・。しかしスキャルピングは短期取引なので空いた時間をつかって頻繁にトレードができます。会社の休み時間を利用して短期集中してトレードするのもいいでしょう。ひとつひとつの利益は些細ですが確実に勝ちやすいスタイルなので是非参考にしてほしいなと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ