為替を勉強すればいろんなことが見えてきそう。

最近よく聞くFXやバイナリーオプション。正直ちょっと難しそう。そんな感想がすぐに出てきそうです。でも普通に主婦とかサラリーマンの方がFXやバイナリーオプションで儲けているなんて話を聞くと羨ましいなあ、ひょっとしたら自分にもできるかななんて考えるのではないでしょうか。僕もその一人です。ネットで調べていくうちに為替っていうキーワードが浮上します。どうやらFXやバイナリーオプションをやるにあたって必要な概念になりそうです。では為替とはなんなのか。為替は2つの種類があります。内国為替と外国為替です。内国為替とは両者間にて現金を送付することなく金銭の決済することなんです。内国為替の歴史を見ると江戸時代に遡ります。例えば江戸の人間が大阪の人間にお金を送る際に為替が行われてます。詳しくはここでは書きませんが調べてみると面白いかも知れません。つまり貨幣運搬に伴うリスクを無くすためのものなんですよね。それではもうひとつの意味の外国為替。こちらの方が馴染みがあるかもしれません。国内の貨幣と外国の貨幣を送付することなく交換する事ですね。外国に旅行する際に自分たちの国のお金は使えません。当然ですよね。自分たちのお金をドルなりなんなりその国で使えるお金に換える必要があるわけです。それが外国為替になります。FXやバイナリーオプションとはつまり為替は為替でも外国為替を利用した投資になります。ちょっと為替取引に対する取っ付きにくさが軽減しましたでしょうか。改めて説明に戻ります。先ほど外国に行く際にその国の貨幣に換えるという話をしました。たとえばアメリカに行くとしたら円をドルに換えるわけですよね。これはつまり円を売ってドルを買ってるとも言えます。1ドル=90円だったとします。海外で遊び帰国したあと1ドルが120円の円安になりました。早速ドルを日本円に交換するわけです。120円-90円で30円得したことになりませんか?この行為がそもそもFXやバイナリーオプションなんです。わざわざ海外に行かなくてもパソコンがあればいつでもできます。簡単でしょう?勿論実際儲けるまでは苦労するかもしれませんがやれないことはないでしょう。この記事で為替に対するアレルギー反応が無くなれば幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ