経済の動きから方向を定めてバイナリーオプション

一定時間経過後に思惑通りの価格を超えていれば勝利という単純なラダー型のバイナリーオプションが気に入ってしまったので、ポジションを持った後も値幅を気にしないといけない他の投資にはうんざりしていたこともあり、最近は毎晩この為替取引だけで利益を得ることが私の大きな収入源となりました。
為替市場が勢いづく時間帯になる夜中が稼ぎ時というのも私の生活に合っていて、仕事とかけもちでやっても完全に時間帯が違うから双方に何の支障もありませんし、たまに読みが連続で当たって大勝したときは昼間仕事に出ているときにランチを奮発したりもできてちょっとした幸せを感じます。

テクニカル分析はよっぽど成績の落ち込んでいるときにしか使用せず、ほとんどの場合は取引会社で見れるシンプルなラインチャートと最近の経済の動向から方向を判断しているものの、案外予想は当たるからただのヤマ勘とは呼べない相場を見るセンスを持っていると自分の中では思っているのです。
私の利用している取引会社では一回の開催期間に最大2時間の取引の猶予があるけれど、バイナリーオプションの中では期間が長いほうとはいえこれだけ短いとそれほどテクニカルは役に立たないと感じていることもあって、その日の購入する方向はあらかじめ決めていることが多いかもしれません。

円絡みの情報は毎日生活していれば普通に入ってくるから通貨ペアのどちら側が優勢かということは予想しやすく、突発的な要人発言もしくは指標の値や見通しの修正などで想定外の乱高下が起こらなければ、短期間の取引でも世界経済の空気に素直なトレードをしているときは勝率が高い気がします。
だから私は方向感が定まりにくそうな重要すぎる指標が予定されている時間はできる限り避けていて、月曜の夜にバイナリーオプションをするのが一番稼ぎやすいと感じているから、週明けなのに私にとってはとてもテンションが上がるため仕事も取引も捗っているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ