ルールがわかりやすいバイナリーオプション

インターネットで一般の方が生放送をしているのを見ていたところ、ぱっと見で面白そうなことをやっているなと思う放送がありました。画面にグラフのようなものが出ていてそれがリアルタイムに動いているのです。どうやら何かの取引をしているようだということはわかったのですが、その時点では具体的に何をしているのかまではわかりませんでした。それが自分のバイナリーオプションを初めて知った瞬間でした。一度見て惹かれてしまったので、自分なりにバイナリーオプションについて調べてみました。なにやら難しそうな単語も出てきましたが、さきほどの放送を見ていたおかげかすぐにルールがわかりました。バイナリーオプションは、ある時点で為替の値がここよりも上か下かを予想するものなのです。為替と聞いた時点で何がなんだかわからないという人もいるでしょう。為替というのはその国の通貨にどれくらいの価値があるかを他国の通貨であらわしたものです。たとえば為替は現在1ドル120円です、などとテレビのニュースで伝えられたりするかと思います。これは1ドルは120円の価値があるということです。1ドルあれば120円が手に入るという意味になります。逆に言えば、120円あれば1ドルが手に入るということになります。これがもし1ドル100円になったらどうでしょうか。1ドル120円の時は1ドルで120円手に入ったのに、1ドル100円では100円しか手に入らなくなってしまうことがわかるかと思います。同じ1ドルなのに、円に交換しようとするとさっきより20円少なくなるのですからドルの価値が下がった、つまりドル安円高ということになるわけです。これが為替なのですが、この為替というのはトレードによって常に動いているのです。この動いている値が、○時○分の時点でここより上に行ってるか下に行ってるかを予想するのがバイナリーオプションなのです。まったくわからない人でも上か下かを予想するだけで参加可能です。ただし勝率を上げたいのであれば、きちんと為替や経済を勉強して傾向と対策をたててから参加したほうがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ