海外のバイナリーオプション業者は安全?危険?

今世間を賑わしているバイナリーオプション。トランプのハイアンドローに近い感覚から簡単な投資ということで非常に人気です。そんな流行に自分も乗っかろうと思いまして自分も近々挑戦しようかなんて考えてます。投資の専門家からは怒られそうですが。勿論投資の勉強、FXの勉強はちゃんとやるつもりですよ。そんなに簡単に儲かるとは断じて思ってません。あくまで投資であってギャンブルではないのです。ただいろいろ調べていくうちに面倒臭そうだなと感じたのは、たくさんあるバイナリーオプションの業者を選ぶことです。まずややこしいことに海外業者と国内業者がある事です。そこからして難しいですよね。さらにいろいろ調べた結果海外業者の方がよさそうな気がしてきました。海外業者はまず口座の開設が素早く出来ます。国内は手続きに時間がかかりそうです。あと取引時間が短く済むようです。ほんの数分後相場が上がるか下がるかを決められるので一日に何回でもチャレンジできます。国内だと次の取引まで2時間。つまり一日に12回しかできません。というわけで自分的には海外業者がいいような気がします。では数ある海外業者から気になったものを紹介したいと思います。まず一番人気なのが24オプションです。まず海外の業者なのにも関わらず日本語で利用できるのがありがたいです。海外の業者と聞いて一番の心配が何かって言語の壁なんじゃないでしょうか。60セカンズといって一分後相場が上がってるか下がってるかを判定できる取引方法があるのも特徴です。2013年の規制前なら日本でも数分後の判定ができたんですがね。まあしょうがないです。また初心者には嬉しい学習教材なんかもあります。口座を作った人には無料で提供してくれるとのことです。いたてりつくせりですね。ただデメリットも勿論あります。最低入金額が250ドルとちょっと高めですね。気軽に始めるにはちょっと躊躇してしまいそうな値段です。また最低掛け金が24ドル。ちまちまかけたい人には不向きかも知れません。ただメリットが上記の通り沢山あるのでお勧めなのは間違いない様ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ