勝率5割でも損をする事がある不思議なBO

バイナリーオプションというのは英語で、選択するという意味があるのだそうです。上下どちらなのかを選ぶのがBOですから、そのままですね。そういう単純な事すら知らずに今までやってきていたのですが、改めて意味を知ると「なーんだ」という感じがしてしまいます。英語で言うと何でも凄いように聞こえる物の様です。

ルールの単純さが人々に受けた様で、大勢の人が参加しているみたいですけど、これで儲けるのはそんなに簡単では無い様です。勝つか負けるかの確率ですが、これに関しては丁度5割という事になります。一時的に連勝や連敗があったとしても、それを均せばその様になります。まさかと思うかもしれませんが、これは事実です。

他の事で例えてみると分かりやすいかも知れません。プロ野球何かでも物凄く勝っている様に見えるチームといのがありますよね。でも、年間通じてとなるとある程度無難な数値に落ち着くはずです。野球では皆が皆5割になるという訳では無く、4割や6割などバラつきが出てきますが、BOでは5割という事になります。

10回程取引してみたけれど、5勝5敗になっていないと言うかも知れませんが、それでは回数が少な過ぎます。数が多くなればなるほど平均値に近づくというのが普通ですから、その段階で結論を出す事は出来ないのです。

バイナリーオプションで勝つ確率が5割だということはご理解いただけたかと思います。問題なのはむしろここからです。負けた時は賭け金を全て失いますが、一方で買った場合に倍になる訳ではないのです。

1度負けた後に同じ金額で次に勝ったとしましょう。金額が最初の状態に戻っているような感じがしますが、微妙に減っているのです。そして思い出してもらいたいのが勝率が50パーセントという事なのです。バイナリーオプションでは勝ちと負けを繰り返して行くと少しずつ資金を減らしてしまう事になりますので、これに対する対策が必要となるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ