投資が初めての人には投資信託がだんぜんおすすめ

世の中には投資を始めたくてもいまいち自信が持てずに始められない人が沢山いるのではないでしょうか。投資というとやっぱり失敗したらどうしようっていう気持ちになってしまうと思います。勿論投資をしないっていう選択肢もあるかと思います。でもそれでも投資がしたいって言う方には投資信託がおすすめです。では投資信託とはなにか。簡単に言えば投資の実際の運用をファンドマネージャーのプロの人に任すというシステムです。これなら実際に面倒な事はプロに任せることができるので安心ですね。まあ他人任せな感じではありますがまあ初めての投資として投資信託を選択するのは悪くないのではないでしょうか。また投資信託の特徴として沢山の投資家からお金を預けてる事から一人頭の投資金額は少額から始める事も可能です。なんと1000円から投資できるわけですから始めやすいですよね。株を購入するとなったらこうはいきません。1株数万とか普通ですからね。まさにいたてりつくせりと言った感じでしょうか。なんといってもプロに任せられるのがいいですよね。個人だったら手が出ないような投資もプロに任せれば怖いもの無しですからね。外国の企業に投資となったらそれなりに調べなくては無理ですし素人にはちょっと難しいと言えます。しかしプロに任せておけば知識の豊富さが違います。このように個人では限界のあることでも投資信託なら可能なんです。ここまでメリットのみを挙げ連なってまいりましたが勿論デメリットもあります。まず最初に書かなくてはいけないのがコストがかかると言う事です。そんなの当たり前じゃないかって話ではありますが当然プロの人に頼むわけですからこればっかりはしょうがないですよね。後のデメリットは元本の保証がないというところではないでしょうか。まあこの辺のデメリットは投資をするにあたっては大したことではない、というかこのくらいの覚悟がないと投資で儲けるのは難しいと思います。そういった意味でも小手調べに初めてみるのも悪くないのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ